潜レコ
潜空のレコンキスタ(潜レコ)攻略wiki
初心者必見!デッキ構築指南

初心者必見!デッキ構築指南

最終更新 :

潜レコ(潜空のレコンキスタ)のデッキ編成についてまとめました。デッキ編成時のルールや注意点、またゲームの習熟度毎に構築のポイントを紹介しています。デッキ構築の参考にして下さい。

目次

デッキについて

クエストや4vs4で使用する

デッキはクエストや4vs4バトルで使用でき、自分の手持ちカード内で自由に編成する事が可能。クエストに詰まったり、4vs4で勝てない場合はデッキを見直す事が重要だ。

デッキ編成のルールと注意点

デッキ編成にはルールがある

デッキ編成時には幾つかルールが存在する。以下のルールを確認して作成しよう。

デッキ編成のルール

  • デッキ作成には精霊カード10枚が必要
  • 同じ精霊カードは1枚までしか入れられない(レアリティが別でもダメ)
  • 1枚だけリーダーに設定でき、リーダーカードのステータスは1.5倍になる
  • 冒険者1人につき、6つまでデッキを保有できる

SPスキル

デッキには精霊カードの他にSPスキルがセットできる。SPスキルは冒険者毎に違い、最大3つがセット可能。デッキを新しく作る際にSPスキルを設定するのを忘れ無いように注意!

デッキランク

デッキ作成時にデッキランクが決定する。デッキランクとはデッキの強さの事であり、最高でSSランクとなっている。しかしランクが高い=最強では無いので、ランクをそこまで重要視する必要は無い。

スポンサーリンク

デッキ構築指南【初心者編】

ジョブタイプを一致させよう

まずは選んだ冒険者のタイプと一致する精霊カードを選ぼう。カードの右下の剣や銃のマークが、カードのタイプを指している。一致すると通常スキルより効果の高い「共鳴」スキルが使用できる。

▶︎冒険者とカードの相性についてはこちら

リーダーはステータスが高いカード

リーダーを選択する際は、冒険者と同じタイプかつパラメーターが1番高いカードを選ぼう。リーダーに設定するとそのカードのパラメーターが1.5倍になる。

悩んだらおすすめデッキで作成!

手持ちカードが少ない序盤はデッキ編成画面の右下にある「おすすめデッキ」でデッキを作成しよう。手持ちカードの中でパラメーターが強いカードが選ばれるのでクエストをクリアしやすい。

スポンサーリンク

デッキ構築指南【中~上級者編】

コストのバランスを意識しよう

コストとは

精霊カードには1~5のコストが設定されており、コストが高いカードほど効果が強力。また、バトルでは3~10の使用可能コストがあり、初手は3コスト、以降ターンが進む毎に1コスト増加する。

強力な高コストカードばかりは厳禁

デッキを作る際に強力な効果の高コストカードばかりだと、バトル序盤でカードが出せないという状況が生まれてしまう。そのため低コストのカードもデッキには重要だ。

高コスト(4,5)カードのおすすめ枚数

高コストカードは効果は強力だが、バトル序盤で出せないため3~4枚ほどがおすすめ。

低コスト(1,2,3)カードのおすすめ枚数

低コストカードは威力は低めだが、序盤から使う事ができ同時出しなども可能。そのためデッキの半分以上は低コストで固めよう。

属性毎にデッキを作成

クエストのボスに合わせた属性を固める

イベントなど難易度の高いクエストでは、属性を重視してデッキを作ろう。有利属性のカードはスキルの効果が上昇するため、クリアがしやすくなる。

強力なカードでも不利属性は避ける

不利な属性のカードは効果が減少してしまうため、本来強力なカードも本領発揮が出来ない。イベント系クエストに挑む際はボスの属性を調べて、不利属性は極力入れないようにしよう。

チェインでダメージアップ

イベント系クエストに挑む際に全員が有利属性でデッキを組んでいれば、チェインを狙う事も可能。チェインはそれぞれのプレイヤーが同属性のカードを使った際に発生し、効果が上昇する。

リーダーはラックで選ぼう

上級者は、リーダーにする精霊カードをラックで選ぼう。ラックが高いほど追加で報酬が貰えるため、効率よくゲームを進める事が可能。

スポンサーリンク

冒険者別デッキ構築のポイント

エッジ

役割攻撃
重視するポイント火力

とにかく火力を求めよう

エッジは敵のHPを削るのが仕事のため、デッキ構成も火力に特化した形にしよう。

素の攻撃力より有利属性を優先

有利属性で敵に攻撃を行えばダメージは通常の2倍になる。手持ちのカードが揃っているなら有利属性を重視しよう。

バフカードは多からず少なからず

火力を上げるためにはバフカードは必須。入れすぎると攻撃カードが手札にない場合も出るので、バランスよく採用しよう。

サイラス

役割援護
重視するポイント防御アップ&ドロー

ボスの攻撃方法に合わせて防御バフを用意

サイラスは味方の防御力をアップさせる事が重要。行くクエストのボスの攻撃方法を事前に調べ、物理・魔法防御のどちらを上げるべきか検討しよう。

全体ドロー+1を多めに入れる

味方を援護する上で重要なのが、ドロー+1。クエストが難しくなるとカードの同時出しが基本になるため、常に手札を増やせる用意をしておこう。

ミランダ

役割妨害
重視するポイントデバフ

攻撃よりデバフを優先

魔法攻撃のカードが多いミランダだが、攻撃カードよりも敵のダメージや防御力を下げるデバフカードを採用しよう。

HPの高いカードで低いHPを補う

ミランダのHPは低めのため、敵に倒されやすい特徴がある。デバフや攻撃カード以外はHPの高いカードを採用するのも考えよう。

ソニア

役割回復
重視するポイント味方の回復&火力支援

回復が1番重要!

ソニアはHPの回復が出来るカードを多めに採用しよう。敵が単体攻撃か全体攻撃どちらが多いかによって、単体回復か全体回復かのバランスを調整しよう。

攻撃するよりエッジを支援

ソニアは攻撃カードを採用するより、ダメージバフカードでエッジの火力を上げよう。自分で攻撃するより大ダメージに繋がりやすい。


(提供)GREEN MONSTER,inc.

この記事を読んだ人におすすめ

©LINE Corporation
© GREEN MONSTER, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

掲示板

冒険者情報

精霊カード

全カード

レアリティ別一覧

ジョブタイプ別一覧

コスト別一覧

属性別一覧

スキル

クエスト

通常クエスト

イベントクエスト

初心者向けお役立ち記事

提供

  • [提供]GREEN MONSTER,inc.

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中